定年後の介護日記 本日3軒目の特老を見学に 素晴らしかった

舅が倒れた時は、介護保険とかなくて

最終的には病院で、最後まで看取っていただきましたが

点滴や胃ろうをして、体が曲がったまま亡くなるって形でした

その後、姑が倒れた時は

介護保険があって

ショートステイとかも利用し

最後は、ほんとに素敵な特老で面倒を見ていただけて

認知症もあって、あまり人の顔は分からなかったですが

少しずつ衰えて亡くなりました

その特老は、当時ではめずらしく全部が個室で

お部屋も9畳ほどあり

いろんなイベントもあって、クリスマスとかは私たち夫婦も参加しました

そして現在、実母が要介護4となりまして

夜中に起きだすので、同居家族が疲労困憊いたしまして

今、特老を見学しまくってます

そして本日は、去年の暮にできたばかりの最新式の特老でした

お部屋は個室で9畳ほど

トイレもお部屋にありまして

見守りセンサーもありまして

お風呂もいろいろ機能つきでした

すごかったわ

ぜ~んぶ含めて、月に23万円ほどになるようです

これは、おむつとかの実費も含めてですね

現在父が健在なので、夫婦二人分の年金が入ってきてまして

父は弟夫婦と同居してますので

固定資産税とか光熱費がほぼほぼ無料状態なので

23万円でも、なんとかはらえます

これで、父も特老入り、となると

貯金の取り崩しがはじまるんですけど

父はまだ元気なので、ありがたいです

今年90歳ですけどね

どうしてそんなに元気なのか、本日じっくり聞いたら

びっくりしました

毎朝起床時に、30回のスクワット、手を床につけるストレッチを

30年、やっていたと

わが父ながら、尊敬しちゃいましたね

ってことで、本日から私も

スクワットをしたいと思います

父より元気でいないといけませんからね

ブログに書いたから、絶対に忘れないわ

本日見学した、特老の順番待ちは、現在200番以上ですって・・・

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

断捨離で愛用してます。





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。