定年後の介護日記 訪問診療の手続きをしてきました。それなりにお金はかかりますが、安心感が段違い

認知症だった母が

末期がんであることもわかりまして

積極的治療を望まないと、入院できなくなります

90歳の父が同居してまして

介護の手が回らないので、ショートステイを使いますが

その他にも、訪問診療をお願いしました。

これからは、救急車を呼ぶ前に

こちらに電話すればいい、ってことで

それだけでも安心感が違います

症状を電話すれば、様子見か、訪問して下さるか、最終手段としては

救急車で病院に担ぎ込むか、の三択から選べます

朝起きていて亡くなっていた、とかの時も

救急車を呼んで蘇生にはることはせず

こちらに電話すれば、先生が駆けつけてくださるのね

在宅での訪問診療は、一回に7000円くらい

これが月に二度となります

ほかに車代が550円なので

一カ月に2万円はいかないかな

現在、移動に介護タクシーをお願いしてるので

それが一度に6000円くらい、往復で12000円ですからね

安いもんです

ありがたいことに、両親の年金、たくわえ、が残っているので

私は気力体力事務力の提供だけですんでます

ただ、最後に私が残った時には

どうしようかな~、って不安にはなりますね(^^;)

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。