シニアマダムの介護日記 本日は両親の衣替えを一気に。実母がショートステイから帰る前にね

衣替えをいたしました

実母と実父の夏物を、ざっくり我が家へと持ち帰り

洗濯機を回しまくって、干して、で、実家へお届け

10月は雨が多くて、なかなか洗濯ができなくて

持ち帰るまで時間がかかりましたが

被災していないのですから、文句など言ったらバチが当たりますね

母がしっかりしている間、父は衣替えの存在も知らなかったようですが

今は、衣替え=あるモノの確認、いらないモノの処分、と言い聞かせ

やたらとため込んでいたボロい服を処分することができました

来年の夏まで生きてるかわからない

というのが最近の父の口グセで

来年の誕生日で90歳ですからね、冗談とも思えません

ですから、いまさら「よそいき」をとっておく必要はない!と力説いたしまして

これは捨てない、って頑張る父に、娘だから許されるのね

だんだん私の声も大きくなって「捨てなさい!」と

断捨離含めての衣替えとなりました

要介護の母がいると、捨てるのに色々不満がでるので

母がショートステイに行っている間にすませようと

本日は午前中一杯かかって、押し入れキャビネットも入れ替えての

けっこう大がかりなものとなりました

そしたら、場所が空きましたので

扇風機を、そのまま入れることができました

100均で、扇風機カバーを売ってますからね

それをかぶせておしまい

100均のラウンドキャスターの上に扇風機を乗っければ

クローゼットの中も、簡単に動かせるから、100均って素晴らしい!

夏モノのジャケットをクリーニング屋から私の自宅に持ち帰り

父のところに運ぼうと思ったら

父が取りに来てくれました。

後ろ姿を見送ったら、足が痛いらしくて少し引きずっていて

それを見たら涙が出ました

いつまでも長生きしてほしい、って思うけど

介護も大変で

悩ましいです・・

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。