定年後の介護日記 来月90歳になる父が、認知症の母を介護するのが限界となりまして。

老々介護です

実家は、弟家族が私の両親と二世帯同居してますが

弟夫婦は共稼ぎ。定年後の私が、いろいろとフォローしてます。

で、実母が、ついに要介護4となりました。

さらに、来月90歳になる同居中して面倒を見ている実父が

何かとパニックになるようなりまして

救急車呼んだり、予約の1時間以上前にタクシー飛ばして病院に行ったりしてまして

これは、もう、いっぱいいっぱいだな、と

弟と二人で覚悟を決めました

母の出血は、大腸検査とかいろいろが必要かもしれませんが

出血した時に、貧血を起こすことだけ心配して

その場合は、夜間でも点滴だけしてもらえるように、と先生と決め

認知症の病院には、本日をもって、通院をやめ、認知症の薬もやめることとなりました

母は、もう病院に来なくてもいいですよ、って言われたことを

病気が治った、と思い込んで

さっきも、私のとこまで歩行器でやってきて

治ったから、今まで苦労かけたけど、治ったから

と笑顔で報告してくれました

泣けました・・

これで、母が飲む薬も減る予定です

要介護2から3を飛び越えて4になりましたので

特老の順番はかなり上位となりましたが

まだまだ3桁待ちなので

最近、新規でできた2か所を、

来週に私&父、弟&父で見学に行き

今、ショートステイに行っているところを含めて

三か所の特老を申し込む予定です

1月から、いろいろと本当に忙しいですが

これらのことも

両親が生きているからこその苦労ですので

頑張っていきたいとおもいます

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。