シニアマダムの介護日記 本日は月に一度のケアマネージャー含めての会議 要介護認定を一つ進めることに

先日まで、船旅してまして

その船上には、母と同年齢でお元気な方がたくさんいらしたので

家に戻って、月一度のケアマネージャーとの会議が

ちょっと切ないですね(><)

レンタル介護ベッドの高さを調整していただき

新しく、ショートステイの場所を開拓するために、そこの方に来てもらい

ケアマネージャーさんがいてくれて

ちょうど、弟が会社を休めたので出席してもらい

私と父、という総勢6人+母という7人での集会でした。

椅子が足りなかったわ!

母はよくわかってませんが、参加させる、というのがケアマネージャーさんたち

含めてのケア関係の人たちの総意で

これは、当人を無視しない、ってことが大事なんだと思います

母は、自分のことを話してる、とはわかってますが

会議の内容にはついてこられませんでしたね

さみしい・・

現在要介護2ですが、下着も紙おむつになったので

要介護3への認定更新を始めることとなりました

で、特老へのリストに載せてもらうことに

特老のショートステイ、から、空きがでたらそちらへ、という流れは

姑の時と同じで、とてもありがたい・・。

月の料金は、預貯金が少ないとお安くなるのですが

母は、しっかり貯めこんでいたので(子供に迷惑をかけたくない!の一心で)

お安くはならないようです

紙パンツが、要介護3から、500円で買えるようになる、っていうのは知りませんでした

それも、月に一度とか、二月に一度とか、決めた時に届けてもらえる!

そうだったのか、とか思いましたね

私が姑の介護してた時は、ドラッグストアから大人紙パンツを買う人が多かったけど

最近見かけなかったの

それは、お届けが増えていたからなのね

介護保険って、ほんとにありがたい!

90近い父が介護の主体でありますので

ほんとにかわいそうなんですが

両親にしてみれば、自分たちができるうちは、って必死に頑張っているから

支える、って形で両親の尊厳を守ってる、ってことでしょうか

父の気力が、ありがたいです。

ワンポイント・アドバイス

ケアマネージャーさんは、本当に大事です。
姑の時も良い方でしたが
今の、実母の担当者も本当にいい人です。
この方との連絡が密にできるかできないかで
介護の苦労が大違いですね。

紙パンツの申請は、要介護3からできるので(世田谷)
このブログを見て、身近に当てはまる方がいたら教えてあげてくださいませ。

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

断捨離で愛用してます。





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。