定年後の資産管理 某銀行から利息支払い計算書が届きました。年率0.01%ってこんなに少ない!

預貯金には金利が付かない時代です。

0.01%って、かぎりなく0に近いからな~

算数でも高度な計算ですな

1000000円(百万円)の0.01%とは

1000000円×0.0001(0.01が1%だから、その百分の一)=100円

分かりやすいともいえるか

100万円が100円って、ことだから(><)

旦那様が無事に定年まで勤め上げ

退職金がもらえました

住宅ローンを完済し、生命保険も一括払いしてますし

ほとんどは、高金利のネット銀行とかに入れてますが

すぐに下せるように!ってことで某銀行に大口を1本入れてます。

それの「定期預金中間利息支払い計算書」が届いたわけです

0.01%が年利で、中間利息が0.007%

で、そっから、国税が15.315%

地方税が5%引かれます。

税金の%のでかいこと!!

重税・・。

で、手取りが558円となりました。

これが、口座に入ってます。

(^0^)

笑うしかない!

うちはほかにネット銀行に定期組んでまして

大和ネット銀行とかだと

0.1%なので

10倍ね

100万円が1000円!

(^お^)

ちょびっと、マシ!!

定期金利でお金もらうより、節約するほうがいいですね

ワンポイント・アドバイス

退職金を命金、にするには預貯金がテッパンです
その預貯金は、少しでも金利の良いところに預けるのがテッパンです
分かっていても、金利の低いメガバンクにいれているのは
貸金庫代が割引されるからです
年間に40%安くなるんです
(貸金庫は、借りる大きさによって値段が違います)
この割引分が、金利がつくのと同じなのでね
金利以外にも、いろいろ利点を考えるのって、大事ですよね。

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

断捨離で愛用してます。





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。