定年後の資産管理 みずほプレミアムクラブで国債1000万円購入

みずほプレミアムクラブの会員規定が改定となりました

我が家的には改悪、ですね

でも、文句言ってもはじまらないので

対応してきました

今までお預かり資金が1000万円以上で入会できました

プレミアムクラブ、けっこう人気で今は入会が難しいの?

他の方のブログとかに書いてあったので

定年後でもあり、今さら入りなおすのは難しいかも、ってことで

継続を決めました

ということは、大口定期1000万円、を解約して

個人国債を1000万円購入しないと、資格が失効してしまうってことに

(あ、お金持ちの方は、

定期はそのままに、新たな資金で国債を買う場合もあると思いますが

我が家は、それだけの資金がないので、解約してそのお金で購入です><)

国債のほかにも

投資信託を買ったり、保険に入ったり、

外貨預金をしたり、貯蓄の達人っていう金銭信託を購入したり、

という方法がありましたが

どれも我が家では不要なので

一番簡単な、個人国債を購入することに

プレミアムクラブに入っていると

窓口が別にありまして

前もって連絡しておきますと、順番をすっとばして対応してくれます

今回は、なんと支店長室でしたわ

でも途中で納得

結構時間がかかる!

11月の月の半ばでもこれだけ時間がかかるから

11月末とか、12月は月はじめから混みだすし

12月末なんて、もっと混むと思うので

みずほプレミアムクラブを継続したい方は

手持ちの資産を確認して

早めの対応をおすすめいたします

我が家は、はじめから「個人国債を買う」って決めてましたが

いちおう、貯蓄の達人、とかの金銭信託の説明を受けたり

定期を解約してから、国債用の特定口座を作り

国債用の通帳ができて、定期からそちらに入金したりしまして

あ、アンケートとかも書きました

画面に直接ポチポチするの

そんなこんなで、40分くらいはかかったかな

そして、そこはさすがにプレミアムクラブ会員

40分後に、まだあと30分くらいはかかりそうなので

途中で、もし御用がおありなら、後日に通帳をお届けすることもできます、とか

言っていただきました

来られるのに合わせて自宅にいるのも面倒なので

ランチしてから、帰りに寄ります、ってことにして

ですから、書類などなどの記載で拘束されたのは30分くらいかな

支店長室でお茶もらって、持参した本とか読んで暇つぶししてたので

全然いやじゃなかったですけどね

ただ、ウチみたいに変更する商品(国債とか金銭信託とかね)がはっきりしてないと

担当者からの説明もあるだろうし

銀行が混む時期を外して、サクっとしても1時間くらいはかかるので

銀行内が混んでいて、書類が多いと(下の窓口での順番待ちとかかなり並んでましたからね)2時間くらいかかる場合もあると思うので

ほんとに、お早目の対応を熱烈におすすめいたします!

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

断捨離で愛用してます。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。