定年後の資産管理 SARSの頃の景気押し下げを知らないのです。GDPが下がっちゃうの?

定年後

相場での利益、株主優待が、がっつり生活費に食い込んでます

配当金はアテにしてるし

株主優待では、お肉、お魚、洗剤、クオカード等々で

年金以外からの収入が生活を潤して費を押し下げてます

そんな中での今回の、武漢発の新型肺炎

世界的に相場が落ちていて

これは、2003年のSARSの再現だと、読売新聞に載ってました

現在、武漢での日本企業は軒並み営業休止

世界の海外旅行に占める中国人の割合は

2003年には2.9%だったけど、18年には10.5%

つまり、世界の旅行者の10人に一人は中国人!!

SARSの頃には、アジア地域の航空機の利用需要が半減して

赤字になった航空会社が・・

でもって、

中国政府による、海外への団体旅行が半年続くと

9兆円減って、世界のGDPを0.1%押し下げるんですって。

中国ってほんとにデカイ国よね

しかし、SARSの時も中国が発症の場所で

衛生というか、伝染に対しての防御が弱いんだろうな~

なのに、世界旅行にいくお金はあるの

先に、衛生面を気にしてほしいな~

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

断捨離で愛用してます。





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。