定年後の資産管理 貸金庫は必須だと今回の災害でも痛感

私の実家は、近くに信用金庫があって

そこの貸金庫を借りてました

日本に銀行がうなるほどある時代で

今は、メガバンクに集約され、信用金庫も減りましたが

あの頃はけっこうあったのです

銀行間の競争もすごく、貸金庫を借りる、ってのが

そんなに大変ではありませんでした

その後、私は結婚して、時に実家の貸金庫に権利書とか入れさせてもらってましたが

覚えている方も多いかと思いますが

ピッキングによる空き巣被害がすごく出た時期があって

この時に、我が家でも貸金庫を借りよう!と決めまして

その時に選んだのが冨士銀行でした(今のみずほ銀行)

富士銀行は私が就職してた頃に給与口座にしてたし

夫もそうだし、住宅ローンも借りたし、ってことで

当時の預貯金は大したことなかったんですが(なんといってもローン持ち><)

貸金庫、貸してくれました

その後、銀行数は減ったし、いろいろうるさくなって

今は、我が家がお願いしている支店の貸金庫は空き待ちだそうです

今回の災害で、家の中がめちゃくちゃになっている映像を拝見し

こんな時なのに、空き巣被害もある!って聞いて

大事なものは銀行の貸金庫に入れておくのが一番!だと

いまさらながらに、思いました

家の中に金庫を置くのも良いですね

テレビで、我が家の金庫が公園まで流されてた、って人がいましたが

それでも中身は流されなかったようなのでね(^^)

シニアマダムのワンポイントアドバイス

貸金庫は、シニアになって利用することが増えてきた
長期の海外旅行の時に物品を預けるのにも重宝してます
ネットの暗証番号とかの覚書手帳や
貴金属とかもね。指輪やネックレス、まとめるとそれなりにありました(^^;)

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。