お墓参りしてきました。嫁してきました(^^)

本日、無事に秋のお彼岸、お墓参りを完了してきました。

亡き舅がいたころは

舅、姑、夫と私で、タクシー飛ばして銀座とか行きまして

ランチとかしました

タクシー代は舅が出してくれましたが

ランチ代は、4人分、夫が出しました。

私と姑

それなりに確執はありましたが

本当に感謝してることがいくつかありまして

その中の一つが

夫の稼ぎではありますが、やりくりしているのは私なので

我が家がごちそうしたときは

私に向かって「ごちそうさま」って言ってくれることでした。

姑は、舅の母と同居していて

昔は、まぁ、めずらしいことではないんですが

その時に、やりくりしている嫁はスルーで

稼いでくる息子にだけ礼を言う、ってのがあったらしいのです。

姑の姑は、明治の女性ですからね

まぁ、仕方ないですね

でもって、明治の女性で、お武家の跡取り娘でしたからね~

死ぬまで背筋が曲がったとこをみたことがなく

嫁がくた、って座ると、竹の定規が飛んできた、と

私は無理だ、そんな家・・。

で、やりくりしてるのは私なのに!っていう思いがあったそうで

自分のお嫁さんには、そんな思いはさせない!って

ありがとうお姑さま

今でも、感謝してますわ!

なんてことを、お墓参りに行くと思い出します。

今回は、本家である、夫のいとことご一緒しました

イタリアンのおいしいお店で、楽しく過ごしました。

年末、本家では嫁いだ妹さんも含めて

年末墓参り、があるようです。

我が家は分家で、春と秋のお彼岸時だけですが

本家は、春、秋、年末、と行くのね。

お墓参り、たんなる儀式だ、って言われてしまえばそれまでですが

年始に初もうで行ったり、受験のための神社行ったりするのもいいですが

自分のご先祖様にお参りしてお願いする方が

願いごとは叶いそうな気がします(^^)

身内で元気にお墓参りで会えるっていうのも

ああ、幸せだな、って達成感、ありますよね~(^^)

ワンポイント・アドバイス

お墓を持っていると、年間のお掃除代
三回忌などなどの法事のお知らせなどが来たりして
それなりに維持費はかかりますが
葬式、というバタバタしてる時に
戒名を頼む場所、納骨できる場所、が確定してるのは
良かったです。
人それぞれですけどね。

訪問して下さって、ありがとうございます!(^0^)

このブログ記事が、お役に立ったり、面白かった時、

応援クリックしていただけると、励みになります。 m(_ _)m

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村

断捨離で愛用してます。





%d人のブロガーが「いいね」をつけました。